複数の債務を持つ人を救済 | 銀行系消費者金融のおまとめローンで複数の債務をひとつに

銀行系消費者金融のおまとめローンで複数の債務をひとつに

複数の債務を持つ人を救済

「複数の債務を持つ人を救済」のイメージです。

2010年の法改正により、カードローンの利用に関して総量規制ができました。
これにより、消費者金融カードローンから借りられる上限額が年収の1/3までと制限されてしまいました。
これでも必要額を借り入れられるという場合は問題ないですが、この総量規制によって借り入れられる金額が必要額に届かないという人も続出しています。
人によっては複数の消費者金融カードローンを使ってお金を借り入れていることもあり、その返済をするために新規借入を考えることも珍しくありません。
ですが、総量規制によって借りられる上限額が決まってしまっているため、すでに上限額いっぱいまで借入している人は審査に落ちてしまって利用できなくなってしまいます。
こうした複数の債務を抱えている人に向けた救済措置として登場したのが「おまとめローン」です。

おまとめローンは「顧客に有利な借り換え」ということで総量規制対象外となっています。
そのため、上限額いっぱいまで借入している人であっても新たに借入することができるようになります。
また、複数の消費者金融カードローンを利用していることで返済時の負担が大きくなってしまったり、異なる返済期日が設けられていることからつい日にちを混同してしまって返済が遅れてしまうといった問題も起こり得ます。
そんなときでもおまとめローンによって複数の債務をひとまとめにすることで、こうしたみなさんの負担を軽減できるのです。

基本的に複数の消費者金融カードローンを利用している人からすると、おまとめローンはありがたいサービスになります。
ですが、必ずしもみなさんのメリットになるというわけではなく、場合によっては損してしまうケースもありますので注意してください。